この世は生きるに値する!。三谷建築研究所

高松市在住の建築士です。 一級建築士と1級施工管理士でICの免許持ってます。 本業は住宅の設計なんですが、事務所や店舗も書くし、今は現場監督も含めて何でもやっております。

先日、墨出しをする前に相当掃除をしたんだけどまだホコリが舞っているので更に掃除。

座敷ほうきを使って念入りに掃くのだけど「なんでこんな微粒子なの?」と思うほど細かい。

建築して50年くらいだそうなので既存コンクリートの表面も風化が進んでいるのかも知れない。

というわけで掃除機も駆使して掃除をしまくったら微細な砂埃だけで1キロくらい集まりました。

掃除機も目詰まりして全然吸わなくなったのでほこりをはらってフィルターを水洗いして終了。

ただ見た目は「ほとんど変わらない」・・・。


もう夕方も7時頃になると暗くなってまいりました。


早く涼しくならないかなぁ~。

今年の「夏季休暇」という名前のお盆休み。

8月11日から8月15日まであったので、12日に僕の実家のある小豆島に帰ってきました。

OI000021朝の高松港。

案の定、めっちや混んでる。

かなりギューギューに詰め込むので、こういう時は軽4で帰るのに限る。

お客さんも中国の方とか多いみたい。

こんなにクソ暑い中、何が哀しくて観光?とかとも思うけど、まあしゃあないよな。


OI000023旧孔雀園の入口に出来た井上誠耕園の売店兼カフェ。

たぶん小豆島で一番お洒落なお店でございます。

ただ、高い!。

ちょっとしたオリーブオイルの美容オイル?なんか5千円くらいして、昔みたいに気楽には買えない。

まあ手間はかかっているので仕方ないか・・・といったところで、お客様へのお土産を買いました。


OI000025去年も行ったけど、今年も行ってみた内海港のすぐ西側のジェラート屋さん。

よくぞ小豆島のバカみたいに寒く、誰もいない不毛な冬を乗り越えてこられたものです。

偉いなあ。


深閑とした感じですが、中はお客さんでいっぱいです。

なにしろ暑いので外には出ない。

OI000024桃とピスタチオと胡麻のアイス。

3種盛りで500円。

安いと思う。

ゴマの風味が強すぎて他のが霞むけど、個別に食べるとそれぞれ美味しかったですよ。

OI000016これぞ小豆島・・・といった感じの海と空。

いい感じでしょ!。

一応、家には帰ったものの特に用事がある訳でもなく母には邪魔と言われ、しかも「お盆」は翌日からなので結局墓参りもせず夕方のフェリーで高松へ帰ってきました。

ちょっと海に浸かってみたかったけど時間切れ。

それより帰りのフェリーで見ていた「済美対星稜」は1-7からの大逆転で済美の勝利。

それも延長タイブレークで逆転満塁ホームランというすさまじさ。

たぶんこの試合は伝説というか長く語り継がれると思いますね。

OI000028そんなこんなで夕方高松に到着。

高松の上空も「夏の空」でした。

結局、まともに「休んだ」のはこの日だけ。

そのほかの日は急に呼び出されたり、打ち合わせがあったりでなんか休んだ気がしない「お盆休み」ではありました。

ただ、家に居る間は高校野球ばかり見ていて外に出なかったのでほとんどお金を使ってませんでしたね。















最近買ったCD。

DSC_2304松井祐貴「パッセージ オブ タイム」。

ギター1本のみのインストルメンタルです。

ギターの練習にあたってYOU TUBEをつらつら見ていて見つけたもの。

この松井さん、どうやって弾いているかさえわからない凄いテクニックなんだけど平然と弾いていてかっこいい。

多くの曲をアップしているんだけど、その中で

「サマーバケイション」というのが非常に爽やかで、じつに「サマーバケイション」!!!。

お盆には小豆島に帰るので海沿いの道をこれを聴きながら走ったらさぞ気持ちいいんじゃないかということで買ってみました。

「月夜」という曲もすごくいい。

ほとんどオリジナルなんだけど山下達郎さんの「クリスマスイブ」も入っているので一年中楽しめますね。(なんとなくハワイアン風だけど)。

なんとなくご本人のサイトから買ったんだけど、注文した後で検索したらAmazonでちょっと安く売ってた・・・。

今時CDを買うのはバカじゃないかと思う方もいらっしゃるようですが、お気に入りの「アーティスト」を応援するという意味では、これでいいと思ってますよ。

OI000010さて、CDで買うメリットでやっぱりいいのは家のオーディオで聴けること。

アコースティックギターのシャラーンという響きが美しい。





OI000012そこそこのスピーカーで聴くと

松井さんが3mくらいのところに居るように聞こえるよ!。

汗だくになって帰って来て、シャワーを浴びてビールを飲みながらこれを聴いていると

歌が無い分余計な意味も無く、すごくスッキリしていて幸せな気持ちになれますよ。

お勧めです




ここずっとNHKのラジオを聴いていて、先日から高校野球になったけど、これも熱心に聞いています。

さっき、車のラジオのボタンを押し間違えて久しぶりにエフエムかがわを聞いていたら酷い。

粟島で何かするらしいけど、その女性のしゃべり方。

クジラがぁ死んでてぇ・・・~でぇ、~とぉ、~にぃ・・・とか全部語尾を伸ばして非常に不快。

声からすると、そこそこ年齢も重ねているようだけど、こんなので世の中を渡ってきたんだろうか。

こんな人がかかわっているイベントの程度がわかるというもの。

吉田戦車じないけど

「かわいそうに、頭が悪いのだな・・・」と思ってしまう。


まあ、ローカルのラジオはレギュラーのパーソナリティもレベルはたいして変わらない。

やっぱり毎日NHKのアナウンサーの「正確な日本語」を聴いているせいか、すごく気になりますね。

僕もまあ気をつけよう。 

解体が終わったので墨出しをしました。

要はだだっ広い床面に「ここは浴室」「ここはリビング」と書いていく訳です。

ただこの建物の一面が斜めになっているので、直角、または並行に線を引くのが難しい。

2018_08080006ので新しい「レーザー墨出し器」を買っちゃった。

うちの「新兵器」です。

水平、垂直に水平面の直角も出るという・・・今では誰でも持っているものです。

うちには旧式の水平、垂直しか出ないものしかなかったので、これが大変不便で。

広い、狭いを問わず「直角」を出すというのは、意外に難しいのです。

しかもこれはレーザーの光が「緑」。

「赤」より見やすい。

赤い光は、昼間だとすごく見えにくいのです。

という訳で今日は「墨出しやで!!」と張り切っていたのですが、きれいに見えた床面が意外に砂だらけで結局朝イチから2時過ぎまで「掃除」。

それから墨出しを始めたのですが、やっぱり新しいのは便利ですね。

建設時の墨出しの線が2㎝くらいずれているのを見ると、その頃の人に

「ほら、今ではレーザーで一人で簡単に直角、垂直が出るんやで!」と自慢したいですね。







これは時間がかかるかなあ・・・と思っていた解体工事が5日間で終了。

まあ、解体屋の社長が人数を大量投入してくれたのが何より良かった。

2018_080600252階がメインなので「機械」が入らないので全て「手作業」!。

記録的な暑さの中、みんな良くやってくれました。

おかげで予定より3日早く終わりました。

さあ、明日から墨出ししようかな。

新兵器を買ったんだ

今年の1月に一度行ったけど、今度は相方を替えて行って来ました。

徳島 宍喰温泉。

昨日は第100回全国高校野球選手権記念大会の初日。

いつもの友達とラジオで実況を聴きながら徳島を南下します。

開会式の様子を聞いているだけで運転中にも関わらず目頭が熱くなってまいります。

ここへ来るだけでも大変。

みんな頑張ったよなあ・・・。

100回記念大会ということで歴代の名選手が日替わりで始球式を行うのですが初日は松井秀喜さん。

しかも松井秀喜選手(あえて選手と言おう)が始球式を行うのがたまたま母校星稜高校対藤蔭高校戦という超絶偶然。

そして走っているのが松井選手の背番号55と同じ国道55号線という素晴らしさ。

高校野球大好き!。

そんなこんなで夢中で高校野球について語り合ってたらあっという間に道の駅日和佐に到着。

DSC_2293それから少し走ったところでお腹もすいたので、のぼりが出ていた「遊遊NASA」というよくわからない所で昼食。(宇宙には全く関係無くて、そのあたりの地名が「なさ」というらしい・・・鳥取の羽合温泉みたいなもの)

海は見えるけど年寄りばっかりのレストランで「まかない丼デラックス」(1,200-)というのを食べました。

内容は、そのへんで取れるイカとかサバとかマグロなどが入ったもの。

最初からかかっている醤油がやや塩辛かったけど夏場はいいのかも知れない。

美味しかったですよ。





そのあと宍喰温泉でまた無駄にツルツルになり、来た道を帰るのも面白くないので、そのまま南へ走り室戸市市街を走って南国ICから高知道で帰ってきました。

先日の大雨で上り線の端が流されてしまい対面通行のため渋滞。

その原因は、流された現場を見る「見物渋滞」でした。

そこで20分くらい時間をロスしてしまい、6時10分に「ビストロ いしはら」に到着。

僕としては珍しくスパークリングワインで1日が終わりました。

走行距離は高松~宍喰温泉が150キロ、室戸岬まわりで高松までが240キロ、計390キロ。

(90キロ高知廻りの方が遠いけど、時間はそんなに変わらない。)

気分爽快!ですね。


↑このページのトップヘ